test

test

(運営規程第19条及び利用契約書第7条に示す利用料金表)平成27年8月1日より適用

【1】地区区分

地区区分【 5級地 】

【2】単位単価

単位単価【 10.45円 】

【3】基本サービス単位

(1ヶ月は、30日で表記しております)

利用居室 要介護度 単位 1ヶ月のご利用者負担額
従来型個室 旧措置入所者   1ヶ月の報酬額 自己負担1割 自己負担2割
要介護1 547 171,484 17,149 34,297
要介護2・3 653 204,715 20,472 40,943
要介護4・5 781 244,843 24,485 48,969
介護サービス費   1ヶ月の報酬額 自己負担1割 自己負担2割
要介護1 547 171,484 17,149 34,297
要介護2 614 192,489 19,249 38,498
要介護3 682 213,807 21,381 42,762
要介護4 749 234,811 23,482 46,963
要介護5 814 255,189 25,519 51,038
多床室 旧措置入所者   1ヶ月の報酬額 自己負担1割 自己負担2割
要介護1 547 171,484 17,149 34,297
要介護2・3 653 204,715 20,472 40,943
要介護4・5 781 244,843 24,485 48,969
介護費   1ヶ月の報酬額 自己負担1割 自己負担2割
要介護1 547 171,484 17,149 34,297
要介護2 614 192,489 19,249 38,498
要介護3 682 213,807 21,381 42,762
要介護4 749 234,811 23,482 46,963
要介護5 814 255,189 25,519 51,038

【4】体制加算

  1. 看護体制加算Ⅰ 【4単位/1日あたり】
    • 常勤の看護師を1名以上配置している。
  2. 看護体制加算Ⅱ 【8単位/1日あたり】
    • 看護職員を常勤換算法で入所者数が25又はその端数を増すごとに1名以上配置している。
    • 最低基準を1人以上上回って看護職員を配置している。
    • 当該施設の看護職員により、又は病院・診療所・訪問看護ステーションの看護職員との連携により、24時間の連絡体制を確保している。
  3. 個別機能訓練体制 【12単位/1日あたり】
    • 機能訓練指導員の職務に従事する常勤の理学療法士、看護職員等を1名以上配置しかつ多職種協働により個別機能訓練計画を作成し、計画に基づき計画的に訓練を行っている。
  4. 精神科医師定期的療養指導 【5単位/1日あたり】
    • 認知症の入所者が全利用者の3分の1以上を占め、精神科を担当する医師による定期的な療養指導が月2回以上行われている。
  5. 看取り介護加算
    • 死亡日以前4日以上30日以下 【 144単位/1日あたり 】
    • 死亡日の前日及び前々日    【 680単位/1日あたり 】
    • 死亡日               【 1,280単位/1日あたり 】
    • 医師が終末期にあると判断した場合、本人及びご家族と共にその人らしさを尊重した看取りを行った場合。
  6. 日常生活継続支援加算【 36単位/1日あたり 】
    • 新規入所者の総数うち、要介護4・5の割合が70%以上
      又は、認知症日常生活自立度Ⅲ以上の割合が65%以上
    • たんの吸引等が必要な利用者が入所者の15%以上
    • 上記2点のいづれかの他、入所者6名につき介護福祉士1名以上
      (常勤換算)を配置
  7. 栄養マネジメント体制【 14単位/1日あたり 】
    • 常勤の管理栄養士が1名以上配置している。
    • 入所者毎の栄養ケア計画を作成している。必要に応じ見直している。
    • 医師、管理栄養士、歯科医師、看護師、介護支援専門員その他の職種が共同して栄養ケア計画を作成している。
  8. 療養食加算 【18単位/1日あたり】
    • 食事の提供が医師の食事箋に基づき管理栄養士又は栄養士によって管理されている。
  9. 初期加算 【30単位/1日あたり】
    • 入所した日又は30日を超える入院後の再入所の場合に30日以内の期間
  10. 入院・外泊時加算 【246単位/1日あたり】
    • 入院又は外泊した場合、ただし初日と最終日は、除く1ヶ月6日を限度
  11. 夜勤職員配置加算 【13単位/1日あたり】
    • 夜勤を行う介護職員・看護職員の数が、最低基準を1人以上上回っている。
  12. 介護職員処遇改善加算 【総利用単位数の3.3%】
    • 平成23年度まで実施された介護職員処遇改善交付金の効果を継続するため

【5】食費・居住費

【1ヶ月は、30日で表記しております】

段階区分別負担額(月額概数)(単位:円)
負担段階区分 居住費 食費
所得区分 利用者
負担段階
従来型
個室
多床室
市町村民税 世帯課税者 第4段階 34,500(月)
1,150(日)
25,200(月)
840(日)
41,400(月)
1,380(日)
世帯非課税者 合計所得金額と
課税年金収入額の
合計が80万円超
第3段階 24,600(月)
820(日)
11,100(月)
370(日)
19,500(月)
650(日)
合計所得金額と
課税年金収入額の
合計が80万円以下
第2段階 12,600(月)
420(日)
11,100(月)
370(日)
11,700(月)
390(日)
老齢福祉年金受給者 第1段階 9,500(月)
320(日)
0(月)
0(日)
9,000(月)
300(日)
生活保護受給者等
  • 入院又は外泊期間中も居住費が必要です。
    ただし、短期入所で空きベッドを利用した場合を除きます。

【6】その他の利用料

  1. 希望外出 【1.ドライブ 2.買い物 3.食事】
    • 詳細は、別紙を参照下さい。
  2. 特別な食事 【希望食】
    • 当施設では、通常の食事に係る費用を超えるような高価な材料を使用し、特別な調理を行う希望食メニューを用意しております。
    • メニューにより別途料金として≪300円から1,000円≫のご負担となります。
  3. その他の料金 【150円/1日あたり】
    • 詳細は、別紙を参照下さい。
  4. 理美容代 【自己負担】
    • 当施設では、専門業者が来園して理美容を行っています。
    • 内容により異なりますが代金として≪1,500円から4,800円≫となります。
  5. 電気代 【自己負担】
    • 個人専用のテレビ等の電気製品をご利用の場合
  6. 余暇活動等の費用 【自己負担】
    • クラブ活動等で実費が必要となる場合
  7. 永眠時の諸費用 【自己負担】
    • 診断書料や遺留品等の処分を希望される場合
  8. 入所等で送迎を希望される場合 【自己負担】
    • 有料道路等の実費が必要となる場合

※本利用料金表は、介護保険制度等の改定により変更を行う事があります。
 なお、変更があった場合は、速やかにお知らせいたします。