地域交流活動

地域に根差した有意義な活動をサポート。

ボランティア

ボランティア風景定期的に来園して頂いている皆様とは引続き連絡を密にして、積極的に活動して頂きたいと思います。外出の付き添い、余暇活動、シーツ交換等は社会福祉協議会・各種団体・学校等募集窓口を拡大し今年度重点目標の“ふれあいの推進”を念頭に多くに方とふれあう機会を提供できるようより一層力を入れ取り組んでいきたいと思います。小学校のボランティアクラブ、交流体験等も引き続き受入れ、交流を図りたいと思います。

実習生

教員免許取得希望の実習生・ホームヘルパーの資格取得等を目的とする実習生が来園されると思いますが「麦久保園に来てよかった」と思って頂けるような実習の場を提供したいと思います。

職場体験

中学生・高校生が職場体験として来園されますが、ご利用者との交流を通じて「福祉施設とはこういう所」と理解して頂けるような体験学習の場を設けたいと考えています。

インターンシップ

高校・大学における将来の職業選択の道筋という事で、学習を含め各部署でのオリエンテーション及び体験をとおし、老人福祉施設の概要を理解して頂ければ幸いと考えています。

地域交流

地元の方との直接的な交流として納涼祭、敬老の日、介護の日があります。
それぞれに特徴があり納涼祭は多くの方とのふれあい、敬老は共催として意味合いがあり、昨年より始めた介護の日は共に考える懇親の場として大きな役割を果たしていると思います。今年は開園15年目、地域との更なる深い交流を目指します。